美肌 スキンケア

美肌方法の基本

いろいろな方法が美肌を作るにはあり、
化粧水、美容液、クレンジング、クリームなどがあげられます。

最も毎日の肌の手入れの中で重要だといえるのが洗顔です。
基本的な美肌方法だといえるでしょう。

洗顔を丁寧に行わないと、化粧水や美容液の効果も半減してしまうでしょう。


美肌を作る方法として大事なことは、
正しい洗顔を行い肌を清潔な状態にしておくことなのです。

風呂に入る前にクレンジングし、
洗顔するときには1分間ほど肌にシャワーをかけます。

肌にとってマッサージ効果があり、毛穴も開くので美しくなるのです。

洗顔料をそのままつけるのはNGです。

洗顔するときは顔をお湯でよく濡らしてからのほうが
肌への負担が少なくて済むので、美肌を作る方法としておすすめです。

注意しなければならないのは、洗顔料をよく泡立てて洗うことで、
洗顔料をいきなりつけるのを避けることです。

洗顔料を泡立てることで、美肌を作ることができます。

泡が毛穴の奥まで洗い出してくれます。


目安として卵1個分くらいの泡を作ります。

泡で肌をマッサージしながら洗顔します。
数分間丁寧に洗います。

長時間洗うことは、美肌方法としては間違っています。
肌に負担がかかるからです。

洗い終わったら、お湯で洗い流します。
洗顔料が顔に残っていると肌荒れの原因になるので、丁寧に洗い流します。


タオルで洗い終わったら拭きます。
強く擦ってはいけないことは、美肌を作るために重要です。

タオルに水分だけを吸収させるような感じで行いましょう。

洗顔は美肌を作る方法としては最も重要であるといえましょう。

美肌を保つ方法

美肌を保つ方法として、体の内側からのアプローチも大切です。

コラーゲンが美肌を保つのによいということはよく聞きます。

コラーゲンはタンパク質で、人間の体の中に含まれているものです。
タンパク質の中の数十%がコラーゲンということです。

体の中では皮膚に半分近く含まれているのがコラーゲンです。
2割が軟骨などの成分だといいます。

細胞の新陳代謝を活発にするといわれています。
コラーゲンの働きを高めると皮膚が活性化します。

皮膚の組織の構成は3層となっています。
表面は表皮で、その下が真皮となっているのが肌で、
真皮に働きかけなければならないのが、美肌を保つ方法です。

真皮にはコラーゲンの7割が保たれています。

コラーゲンの働きが悪くなると、水分を保ちにくくなります。

美肌を保つことは、水分を保ちにくい状態になると、
肌の水分が減少してしまし、乾燥肌になることで不可能となります。


40代になると20代の半分にまで減るといわれているコラーゲンは、
加齢とともに新しいが体の中に、作られにくくなるそうです。

古いコラーゲンだけが体に残ることになりますが、
柔軟性、保湿力、潤いなどが落ちます。
肌の老化を招きます。

美肌を保つ方法として、コラーゲンを摂取しなければなりません。

コラーゲンを積極的に体に取り入れることが、
美肌を保つ方法としては大切です。

すっぽん、フカヒレなどにコラーゲンはたくさん含まれているようです。

これらの食材を、美肌を保つ方法として毎日食べることは厳しいといえます。
サプリメントなどでコラーゲンを補うことが大切ではないでしょうか。

美肌を保つ方法として、コラーゲンを積極的に服用することは
よく耳にすることではないでしょうか。

肌が喜ぶ美肌方法

よく知られている美肌を作る方法は、
温泉に入るということです。

温泉で重曹が含まれているものに入りますと、
肌がつるつるの美肌になることができます。

重曹の効果は肌の古い角質をとるものなのです。

自宅の風呂に重曹を入れても同じ効果が得られます。
美肌方法として、お勧めです。

ピーリング効果が重曹は強いので、
重曹の風呂にひんぱんに入っていると肌を傷つけてしまうことがありますので、
この点には気をつけたほうが良いでしょう。


美肌は夜に作られるといわれています。

睡眠中に、日中、日焼けなどのダメージで傷ついた肌を
修復する成長ホルモンが分泌されるからです。

成長ホルモンが美肌を作るために必要なのは水分です。

水分を皮下組織に集めるのは成長ホルモンの役割です。

成長ホルモンは、皮膚細胞の6割から7割の水分量を供給して
美肌を作ってくれます。

肌に弾力性がなくなり、小じわが加齢とともに
増加してしまいます。

成長ホルモンが年齢とともに少なくなるので、
皮下組織の美肌に必要な水分含有率が低くなっていくことによります。

成長ホルモンを60代の人に投与すると肌の弾力がよみがえって、
美肌になることができます。

美肌を保つ方法として、成長ホルモンを投与するのも一つの方法ですが、
医師によって行わなければなりません。


自分で美肌を保つ方法としては
睡眠をたっぷりとることが、お勧めです。

睡眠中は、汗を含めて体の水分が外に出ていきます。

寝る前に水分補給するのは、美肌になりたいならばおすすめです。

ただし飲みすぎるとむくんでしまうので、
水分はコップ一杯ほど取ります。

美肌を作る方法として是非実践してみてはいかがでしょうか。

美肌を保つエントリー一覧